【妊娠初期】運動不足はどんな影響がある?どんな運動が効果的?


スクリーンショット 2016-03-17 23.10.36

妊娠すると、なかなか運動しようと
いう気になりませんよね。
運動不足によって体にどんな影響があるか
説明します。

スポンサードリンク



運動不足による体への影響は?

スクリーンショット 2015-12-19 16.58.51

妊娠初期に限らず、運動不足になると
ストレスが溜まりやすくなります。

 

運動不足→ストレス溜まる→やる気をなくす→運動不足・・・

 

悪循環に陥りやすくなります。
そのため、妊娠初期でも、負担の掛からない程度に
体を動かすことで、ストレスをある程度軽減できます。

 

運動する上での注意点は?

 

妊娠初期は、胎盤の安定性が悪く、子宮から剥がれやすい
状態です。そんな中で、激しい運動は、流産の危険性を
高まるため、絶対に体に負担のかかる運動はしないでください。

 

sponserd link

また、胎盤に安定性が出てきても、激しい運動はダメです。
激しい運動でなくても、お腹が張っている時は、安静にしてください。

 

お腹の張りもなく、安定している時に運動は効果的です。
無理をせず、負担が掛からないようの心がけてください。

 

効果的に運動は?

スクリーンショット 2016-03-17 23.13.15

ゆったりとしたウォーキング

ウォーキングは、運動不足解消につながるとともに
血行を良くすることから、胎児に酸素や栄養を送りやすく
します。

 

血行が良くなることで、むくみ解消にも
つながります。家の中にいることが
増えると寝たままや座ったままになることが
増えるため、血流が滞りやすくなります。

 

あと2つぐらい紹介しようと思ったのですが、
妊娠初期は、胎児が未発達であることで、
自分では激しくないと思っていても、体には
相当な負担がかかっている場合もあるので、
ウォーキングが限度のようです。

 

それも、ゆったりとしてウォーキングなので、
1時間、2時間と長時間は逆効果になり
かねないので、目安は30分としてそれ以上は
行わないほうがいいと思います。

 

なので、近くのコンビニまで歩いてみるぐらいで
ちょうどいいと思います。
※近く:徒歩15分程度を想定

 

コンビニによって温かいものを買って帰る!!
みたい感じが理想ですね。

 

関連記事:温かいものを摂取することでこんないいことが・・・

 

まとめ

 

運動不足は、ストレスを溜めやすくするだけでなく、
血行が悪くなり、むくみなどの原因になりやすくなります。
妊娠初期の運動は、流産の危険性が高まるため
体と相談しながら、ゆったりとしたウォーキングを
15分から20分くらいすることで、血行が良くなり
胎児への酸素・栄養が送りやすくなります。

 

※運動する場合、医師と相談するとより気持ちの面でも
安心して運動ができるとかと思います。
なので、あくまでこの記事は参考する程度で・・・

sponserd link

 

いかがでしたでしょうか?参考になれば幸いです。


もしも当記事を読んで気に入ってくださいましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと大変嬉しいです。

コメントを残す